新型NX向け社外フロアマット

カー用品/関連商品
この記事は約7分で読めます。

皆さん、こんにちは!
CSKです。
ご質問頂く事が多い、新型NX向けアイテムのご紹介です!

FJクラフト 社外品マットシリーズ

なぜ社外品マットの需要があるのか

クルマを購入したらフロアマットは必ず購入しますよね!
一番の用途は汚れ防止ですが、車内の静粛性にも影響する重要なアイテムです。
通常は販売店でクルマとセットで購入することが多いと思います。
そしてレクサスと言えば、そのマットが高額であることが有名ですよね…!
新型NXでは、ふかふかラグジュアリーなタイプAF SPORT向けのタイプFから選択できますが、お値段なんと93,500円(税込)…!

純正フロアマット タイプA
純正フロアマット タイプF

もちろんそれぞれ品質や素材にこだわって作られており、特にタイプAのふかふかマットは一度味わうとリピートしたくなるほど。
私の妻も、乗るたびに「ふかふかで最高!」と言ってます(笑)

とは言え、絶対的な金額はマットに払うものとしてはかなり高額のため、もう少し手ごろな商品が無いか…という声が多いようです。

CSK
CSK

純正フロアマットを買ってこそ…!みたいな意見もありましたが、”TRDのフロントスポイラーと同じぐらいなら節約して他のオプションをつける”という意見を目にし、なるほど…と思った私でした(笑)

フロアマット プレミアムタイプ

今回ご紹介するのは、FJクラフトさんのフロアマットシリーズです。
試乗車が配備され始めた11月末時点と言うかなり早い段階で開発されており、購入されている方も多い印象です!
YouTubeのメンバーシップ向けに開催したオフ会では、実際に装着している方もいらっしゃいました。

個人的に思うFJクラフトさんのマットの特徴を上げるとすると
”圧倒的なコストパフォーマンスの高さ”
これに尽きると思います!
価格に対する商品の満足度が非常に高いんです。
個人的にはなるべく純正のような見栄えや品質で、尚且つ費用が抑えられれば…と言うのが理想でした。
そのため、5種類から選ぶことが出来るマットの生地は一番上級のプレミアムタイプ。
カラーも6種類から選べますが純正と同じブラック、ステッチやオーバーロック(淵)も変更せずに発注しました。

その組み合わせで完成したのがこちら…!

とっても良い感じです!
毛足が長く、他国産メーカーのプレミアムタイプと遜色ないと感じました。
この写真では、オーバーロック(ふち) をローズというカラーにカスタムしたオーナーさんのマットに重ねて撮影しています。

このオーナーさんのカスタム仕様となりますが、他の個所も見ていきましょう!

フロアマット プレミアム 後席 ブラック×ローズ(オーバーロック)
フロアマット プレミアム 後席センタートンネル部 ブラック×ローズ(オーバーロック)

フィッティングもばっちりですね!
FJクラフトさんのマットは純正よりもカバーしてくれる面積が多いのが特徴です。

また、一番安価な生地のスタンダードと毛足の長さを比較するとこんな感じです!

プレミアムタイプ
スタンダードタイプ

そして一番重要な価格ですが…
この品質でお値段なんと16,980円 (税込)


CSK
CSK

安すぎてちょっと戸惑うレベル…(笑)

レクサス純正品と比べれば間違いなく劣る部分もありますが、皆さんが知っている一般的なフロアマットよりは遥かにふかふかです。
個人的には中途半端に高くて品質が上がるよりも、このぐらい極端に安くて許容できる品質である方が社外品を選ぶ意義があるのかな…と思いました!

写真では伝わりにくいと思いますので、今月末に私のNX350が納車された際には動画でもご紹介する予定です。
装着した写真も追記する予定ですので、レクサス純正ライクな装着イメージにご期待下さい!

ラゲッジマット スタンダード

続いてはこちらのラゲッジマットです!

ラゲッジマット スタンダード エクセレントブラック※端のみウェーブグレー

純正では19,800円(税込)のオプションとなっています。
以前の私は装着しない方針でしたが、知人のキャリーバッグをおろす際に飛び出していた金具でひっかけてしまい、デッキボードを痛めてしまった経験があります。
それ以来、ラゲッジマットも装着する方針に変更となりました(笑)
汚れ防止はもちろんのこと、荷物を頻繁に移動するので傷防止にも一役買うアイテムですね!

FJクラフトさんのラゲッジマットの特徴は、新型NX専用の分割型が選択できることです!

新型NXは3Wayデッキボードという機能性のあるラゲッジボードを採用しています!
その中でも一番機能的と思われるのが、デッキボードを起こした状態で固定するこのスタイル。

純正のラゲッジマットではこの機能は封印してしまう事になりますが、分割型を選択すればこの通り。

スタンダード ウェーブグレー×ローズ(オーバーロック)

引き続きコンセプトは純正のように見えて純正よりもなるべく安く…です!
ラゲッジマットはプレミアムでなくともよいと判断し、スタンダードを選択しました。
お値段なんと7,980円 (税込)


CSK
CSK

やっぱり安い(笑)

プレミアムを購入する場合は単体で11,980円(税込)となっています。


これを購入するのであれば、最初からセットになっているものを購入しましょう!
お値段は26,980円(税込)と、別々で購入するよりも1,980円お値打ちになっています。


また、フロアマットはレクサス純正でラゲッジだけFJクラフトさんという方も多いです!
※私の父もこのパターンです(笑)

ドアプロテクトマット スタンダード

最後にご紹介するのがこちら!

ドアプロテクトマットです。
ある程度の幅があるクルマは、乗り降りの際にドアを十分に開けて降りることが出来ませんよね。
それにより、どれだけ意識をしてもドアの下に靴が当たってしまい、傷になってしまいます。
しかもこの傷、意外と落ちないんですよね…
私は相当気を使って乗り降りしていますが、それでもRXは傷だらけです。
そんなストレスから解放されそうな商品もラインナップされていました!
こちらもラゲッジマットに合わせ、スタンダードのエクセレントブラックを選択。
実際の装着イメージがこちら!

ドアプロテクトマット スタンダード エクセレントブラック

養生テープで仮止めしただけなので少しズレてしまっていますが、想像していたよりも違和感がありません!
納車されたらしっかりと装着した図に差し替えます。
また、フォロワーさんよりオーバーロックをレッドにした場合のビフォアアフターを共有頂きました!
その画像がこちら!

提供:ぼんたろー@あーるぼん。縁は努力・顔は破壊力さん Twitter@tbon0421
提供:ぼんたろー@あーるぼん。縁は努力・顔は破壊力さん Twitter@tbon0421

いかがでしょうか…!

あまり目立たないようにブラックで選択するのも良いですし、内装カラーに合わせてカスタムするのもいいかもしれませんね!

気になるお値段は、7,980円 (税込)


CSK
CSK

フロアマットの価格と同じですね!

プレミアムタイプを見せて頂く機会もありましたが、毛足の長さが逆に気になるという方も居たので、スタンダードがおススメです!

終わりに

今回ご紹介したFJクラフトさんの商品には、ラバーなどの素材違いも用意されています!
オーバーロックやステッチだけでなく、ヒールパッドのサイズやカラー変更など、カスタム要素が多いのも魅力の一つですね!

また、フロアマットのプレミアムシリーズは、裏面の素材を二種類から選択することが可能となっています!
私はメーカーさんいちおしのフェルトタイプを選択しました。

納車待ち期間が長期化している新型NX。
純正フロアマットが高くて気になっていた方や、ラゲッジマットなどを悩んでいた方の参考になれば幸いです!


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました